コトブキヤ 戦国ランス 上杉謙信

原作やってないシリーズ
ランスシリーズは一つも手につけた事がありません
いや、アリスソフト作品って大悪事齧ったぐらいしかやったことないな
でもそんなの(ry
店頭で見て惚れて気が付いたらレジへ直行ですよ


台座が菱形なので撮りやすかった8方向
このポージング、スカート?の翻り具合
キャラクター的にもグッスマのセイバーと並べたくなりますな


前髪のだるい造型が残念なお顔
だいぶ丸っこく幼い印象です
正面よりも目線に合わせた方から見るのがベスト
逆から見ると眼が離れててちとコワイ


頭頂部と両サイドにリボン
鉢巻きと言った方がいいのかな



刀を振りかざした遠心力を感じさせる髪の毛
前髪と同じくだるいですが
動きとか空気を感じる表現力でカバー
頭部の髪が全く動いていないので
若干不自然さはありますが
その答えは後で判ります


よ〜〜く見ると鎧の中に
赤い着物と肌襦袢を着ているのが判ります


ポーズの関係上非常に撮り難い上半身
髪とスカートのボリュームの所為で判りにくかったけど
結構華奢な身体をしているのね


武将なのでもちろん鎧
裏もそれとなく作られてます



肩の鎧には 毘 の文字が
全般的に鎧や小手の質感はそれなりといった感じ
雰囲気は出ている


右手に持っている刀
名前はなんだろ・・・?


ダボで固定するのでポロリは無し


左側の鎧にも 毘 の文字


当然左手には鞘
穴が空いていますが刀を仕舞う事は出来ません


こちらもダボ固定



んで、すんごいスカート?
コメントに困るとも言う


結構アッサリしたブーツ
チラッと覗く素足がいい


台座は菱形
よく見ると、というか透かして見ると
毘 を横に倒した紋様が見えます


完成品には珍しく取扱説明書が付いてきます


そこに描かれているデフォルメけんしんが可愛い


さらに帝モード再現用シールが付属
帝モードが判らないわけですが
取り敢えず再現用に付属パーツがあるので順次紹介


何が変ったかというと
鉢巻きがなが〜〜〜くなりました



帝ハチマキ
髪の毛と相まっていつも以上にぐるんぐるんしてます


今度は判り易い
兜とソードを装備しました


鉢巻きを取り付けるダボに固定するので
兜がポロリすることはありません
帝兜をかぶることで髪の毛がより自然になります


柄部分だけのパーツを取り付け
鞘に収めた状態を再現
穴はこのためのものだったわけです


ごっつい帝ソード
同じくダボ固定
メンドクサイので取り外したりしませんでした


ぱっと見出来ないだろうと思っていたけど
そこはやっぱりコトブキヤ
重装備の上半身とは裏腹に
下半身の華奢ッぷりのギャップが面白くて4方向撮ってしまった



造型上仕方ないのか
設定からしてそうなのか
かなり華奢な下半身
一枚足りないけど追加するのがメンドクサイ



半ケツするほど表面積の少ないぱんつ


スジとかないけどこの皺表現



エグゼリカとほぼ同量の撮影枚数になってしまった
しかしこのカッコ良さとこのエロさ
シリーズ化するっぽいので追っていこうかしら





Ads by TOK2