沼津で美味い寿司を食べたいのなら、「黄金寿司」だ。

昔から沼津の人間は口が肥えている。

昔は、魚市場の辺りには、汚い寿司屋や飯屋が立ち並び、どの店も滅法美味しかった。
仕入れに来る口の肥えた寿司屋や魚屋の旦那衆が客だったからだ。
昨今、全く、様変わりした。
この「美味しい」が評判になり、どっと、観光客が押し寄せるようになると、
どの店も立派になったが、残念なことに味も観光客相手となり下がった。
当然、口の肥えた土地の旦那衆は寄り付かなくなった。

そんな中で、昔気質の親父は、
「客に、本当の美味い寿司を食わせたい、旬の寿司を食わせたい」
を信条に、昔風を頑なに実践しているのが「黄金寿司」だ。
ただ、腹が肥えればよいと言う客は相手にしない。

顔に似ず繊細な手先で芸術的な寿司を握り、



旬の肴の盛り合わせを創る。
器にも凝っている、自分で産地まで足を運び、自分の目で選んでくる。

ここで、熱燗を傾けながら肴をつつくと無性に寛ぐ。
何よりも良いのは女将さんの笑顔だ。



気になるお値段だが、
「如何ようにも応じます」
とのこと、
「○○円でやってくれ!」
って声を掛けてみて。


親父のおすすめ

「ほたるいか」 「さより」
「しゃこ」 「あなご」 「あじ」
何でも美味いが、親父のしめる 「しめさば」は絶品
「生牡蠣」 「あんきも」

場所:沼津市添地町電話:055−951−4654
沼津駅より250m


Ads by TOK2