書の歴史・日本編14/大正昭和(1)

与謝野晶子(1878-1942)
紅き絹二つに切りてわかつ時こい乃ようにもものかなしき





山本五十六(1884-1943)
相馬御風先生





谷崎潤一郎(1886-1965)
細雪




谷崎潤一郎
先般はお邪魔に上り種々お手数





吉田茂(1878-1967)
憲法問題





三島由紀夫(1925-1970)
歌道の至極





川端康成(1899-1972)
国境の長いとんねるを





中川一政(1869-1976)
春が来た




熊谷守一(1880-1977)





熊谷守一
一行阿闍梨邪





梅原龍三郎(1880-1986)
天女散花





小倉遊亀(1895-2000)
無色





書の歴史・中国編TOP
書の歴史・日本編TOP



引用文献
講談社刊:古筆から現代書道まで墨美の鑑賞
講談社:日本の書
東京書道研究院刊:書の歴史
講談社:日本書跡全集
大修館書店刊:漢字の歴史
平凡社刊:字統
平凡社刊:名筆百選
創元社:書道入門
平凡社:書道全集
講談社:現代書道全集




Ads by TOK2