グレイシー一族について

◇ ◇ ◇
ヘンゾは自ら「ヒクソンがシャークなら自分は小魚」と評していた。
じゃあヒクソンはシャーク、ヘンゾはピラニアというところかな?

◇ ◇ ◇
これでヘンゾはボクシング(クルーザ級世界王者)のワ−リング、
柔道銅メダルのスパイカーズ、サンボ王者のタクタロフ、
そしてキック王者のスミスといづれも10キロも上の各格闘技の
王者を3分以内で倒してる。


◇ ◇ ◇
桜庭凄かったー。面白くて強くてトンチが効いてる。

◇ ◇ ◇
どなたか書かれてましたが、現代の猪木対ペールワン戦でしたね。

◇ ◇ ◇
あのアームロックの角度でギブアップしないのって・・・・
精神力の強さとかそういう問題なのでしょうか

◇ ◇ ◇
試合終了後、ヒクソンと握手。そして、去りゆくヒクソンの背中に「次はお兄さん」発言。従来のプロレスのような「今度はおまえが来い」ではない、この言動まで含めた桜庭のセンスに脱帽。

◇ ◇ ◇
プロレスは最強でなきゃ。ずっとUWFを信じてきてよかったよ

◇ ◇ ◇
俺、モニター見てたら途中で「いけ桜庭!」から「とめろコラ、レフリー!」
に変わっちゃったよ。

◇ ◇ ◇
殺気やオーラなどとは縁のないような姿をしていて、あの実力。

◇ ◇ ◇
全日新日etcがコンサートみたいに、みんなが盛りあがれてブーイングしたりみんなで楽しむ感じ。
PRIDEは、息が詰まるほどの緊迫した空気で、鳥肌が立って声もでないような感じ、本当に強さだけを追求して、凄い試合が見たいのならこっちなんだろうな。。

◇ ◇ ◇
・会場で印象に残った野次
  「お兄ちゃん たすけてえー!」
  「弟がいじめられてるぞお!」
  「これでいくらもらってんだあ!」

  「サクラバー! イナヅマ☆!! イ・ナ・ヅ・マ・☆・☆!!」

◇ ◇ ◇
残酷だけど、キラー桜庭になって折ってほしかった。

◇ ◇ ◇
やはり、グレイシーはつよかった。負けは、死と同じ意味を持つ一族の執念は見ていて鳥肌が立った。

◇ ◇ ◇
『ダブル・リスト・ロック』で『U.W.Fインターナショナル』のリベンジ。

◇ ◇ ◇
帰りのゆりかもめ、凄い蒸し暑かった(^^;

◇ ◇ ◇
変な話かもしれないけど、ホイラーとリック・フレアーがなんかだぶって見えたのは俺だけでしょうか?

◇ ◇ ◇
桜庭を見に行かなく,人生最大の後悔です.

◇ ◇ ◇
木村がエリオを下したかのようなアームロックってこれはまさにドラマですねえ。

◇ ◇ ◇
私的には、ホイラー戦までは桜庭選手がプロレスラーということを名乗ることに対して違和感を感じていましたが、試合前の入場シーンを見た瞬間、「あぁ、やっぱこの人プロレスラーやわ」と感じましたよ。

◇ ◇ ◇
唯一怖いのは今回のジャッジにグレイシーが文句を言い、PRIDEを撤退してしまうことです。

◇ ◇ ◇
タックルは切る、
ハイキックでダウンさせる、あげくに本当にアイーンまで・・・

◇ ◇ ◇
プロレスが勝ったんじゃない、高田道場が勝ったんじゃない、
桜庭というレスラーが勝ったの!

◇ ◇ ◇
普通の人なら折れてる角度でも、ホイラーには全然きまってなかった。それを、凡人基準でレフリーストップはやっぱりおかしい

◇ ◇ ◇
サク最高! 全面支持! だけど…。
スマン、小川の魅力にはかなわん。

◇ ◇ ◇
総合格闘家の優れた部分を見とめないために、美学=戦士の魂論を使っている

◇ ◇ ◇
ヒクソンが柔術家としていかに偉大であるか、ということと、その主張がかならず正しいということは別なんですよね

◇ ◇ ◇
猛稽古に猛稽古を積んで、充分相手を研究して、ルールも自分たちから要求して、と最大限の努力をしたけど、本物の桜庭には通用しなかった、、、、、ただ、それだけっす

◇ ◇ ◇
ホイスいわく、「右腕が折られても左腕があるじゃないか、死ぬまで闘志を失わない」、ということだそうだが、五体満足で極められてしまう相手に、腕や脚を破壊されて、激痛にのた打ち回りながら、どうやってその相手と闘って勝とうというのだろう?

◇ ◇ ◇
客に乗せられるのを押さえ、逆に客を手のひらに乗せる器量。
桜庭をプロレスラーといわずなんというのか私は知らない。

◇ ◇ ◇
どうせプロレスだからみたいな気持ちでいい加減やってる今日日のプロレスラーもどきのプロレスラーたちは目を覚まさないと時代に見捨てられる。
リング上のファイトは嘘がつけない。

しっかりしないと、あいーんだよ、あいーん。

◇ ◇ ◇
元気ですかー!

お久しぶりです、アントンただ今、フロムL.Aからです。
桜庭が勝ったって。
当たり前だよ!
プロレスラーこそ最強なんだってベロ出すまでアントンが言ったでしょうが。
ヤマケンもJFC優勝と。
こっちも素晴らしいね。
結果出せばね、俺同様、何言っても良いんだよ

◇ ◇ ◇
個人的には「こいつ面白い」と強さ以外の点で思わせてくれたらプロレスラー。

◇ ◇ ◇
グッドリッジさんは桜庭さんのファンだった。彼は常に桜庭さんの試合に熱心に見入っている。今日の8でも入場路のリングサイド付近で観戦しながら「サクラバー!サクラバー!!」と叫び、最後にはリング上で桜庭さんを肩車しちゃってた...。

◇ ◇ ◇
VT用語に"あい〜ん"追加

◇ ◇ ◇
でもね、桜庭にはちょっと不満があるんだよ。
桜庭にはちょっと殺気が足りないんだよね。
試合中はすごい殺気があるんだけど、所々に人の良さが出ちゃうんだよな。

◇ ◇ ◇
折られるまでタップしないグレイシー一族・・・昔から思うんですけど、彼らって自分たちの「誇り」は過剰なまでにあっても、対戦者に対する「尊敬」の念がカケラもないんですよね。その点、ヘンゾの潔さは救いでしたが・・・。

◇ ◇ ◇
格闘技である限り、勝者がいて敗者がいるのは当たり前のことであり、「永遠の王者」なんてものは存在しない、逆に存在しないからこそ面白いはずなんですけどねー・・・。ま、あえてその無謀な十字架を背負い続けて、まがりなりにもここまで頑張ってきたグレイシー一族も確かに物凄いですよ。

◇ ◇ ◇
VT戦士を一つで括って
プロレスより強いという人がいる。でもさ、

爬虫類と哺乳類どっちが強いか、
哺乳類にはねずみもいれば象もいる
爬虫類にはヤモリもいれば鰐もいる

◇ ◇ ◇
PRIDE-8のメインの試合って本当に興奮したよ。
これだけドキドキしながら観た試合って最近じゃ記憶にない。

昔の事は言いたかないが、以前の新日ってこういう雰囲気あったんだけどな。

◇ ◇ ◇
寝業だけの技術を見るならば、ホイラーの方が若干優れているような気がするが、総合力・そして桜庭の臨機応変な頭脳にホイラーは屈したような気がします。

◇ ◇ ◇
サクがクレバーすぎたね!
ホイラーの寝業には付き合わない。
これ当たり前。
「なんでも有り」なんだもん

◇ ◇ ◇
小次郎が武蔵に負けて、「あいつは二刀流を使わないで、長い木刀で闘った!卑怯だ!!」って言うようなもんじゃん

◇ ◇ ◇
プライドでのホイラーの見込み一本拒否が非難されてますが、柔道でもトップレベルの大会では見込み一本無しではないですか?

◇ ◇ ◇
あるいは、「レフリー、ドクターからタップを勧告されてもそれを拒み、結果的に負傷した場合は、3億円以下のペナルティを支払う」というルールにすれば良いのかも知れません

◇ ◇ ◇
でも昨日のSRSでヒクソンの表情みたら、「しゃあないか」って顔してたからね。認めてるでしょ彼も。

◇ ◇ ◇
グレイシーチャレンジは終わり、グレイシーリベンジが始まる

Ads by TOK2