前田―安生事件について
◇ ◇ ◇
安生ケガしたんですか?(練習しすぎですかね?)とても残念です....
 結構期待してたのに.... まあ....それでも楽しんできまーす

◇ ◇ ◇
ヤマケンのマイクアピールいいよ!『田村は許さない』だって!!さすがUインターの血をひく男!仕掛けるね!田村好きだけどVTやってほしいよ!

◇ ◇ ◇
 田村=偽善者(byヤマケン)…?
うーむ、そんなにリングスが肌に合わなかったのか?
別に「結果出した」って胸張るほどのモンじゃないと思うが…UFCで一回勝って舞い上がるトコといいよく脈絡のわかんない爆弾(ぽい)発言といい、…なんか誰かさんみたい

◇ ◇ ◇
それにしても田村のダークサイドとはいかなる物なんだろうか。
めちゃくちゃ気になるし、個人的には更に田村のファンになった

◇ ◇ ◇
安生が前田襲撃したって本当か?
ヤマケンが田村を挑発したって本当か?
多聞・雅央のアジア王者がノーフィアーに勝ったって本当か?

◇ ◇ ◇
安生「そこにいたから思わず殴った。あいつに裏切られた人間は多い」
前田「どこからどうやられたんだ?」 (周囲に聞く)

◇ ◇ ◇
うそおおお??? 

◇ ◇ ◇
生の喧嘩で負けちゃいかんだろう>前田 

◇ ◇ ◇
アボットに判定負けしたが負傷させ、小川直也に勝ち、前田の得意分野でKO勝ちした安生さん、現日本人最強実績!!

◇ ◇ ◇
自分は、安生と言う選手には全く魅力を感じません。
彼の実績はテレビ東京の深夜番組だけでしょ?

◇ ◇ ◇
これで前田クンの戦績は10,001戦10,000勝1敗ちゅう事ですかな。
さすが本家言うだけ番長。

◇ ◇ ◇
全日でグランドクロス200見てー!
インタビューで「ウィーアー、ゴールデンカップス!!!!!」も見てー!!!
家帰ったら安生×健介戦ビデオでみーよおっと。あれ安生負けたけど新日でのベストバウトだよなー、試合後インタビュー含めて・・。
「ふーふの絆に負けましたっ!!!以上っっ!!!!」
あれ最高!!!

◇ ◇ ◇
新日フロント!!
1・4安生ブッキングしろ!!
今旬だぞ!!
得意だろそーゆーの!!!

◇ ◇ ◇
愛用の日本刀を使う時が来た

安生よ、短い人生だったな。

◇ ◇ ◇
東スポを見ていて私、思いました
船木や高橋はどういう気持ちで見てたのかな、と・・・

◇ ◇ ◇
そんなにすぐ「白か黒か」って決めるのだけが見方じゃないでしょ。
ゲームじゃないんだからさ。生身の人間の行動なんだから。

◇ ◇ ◇
オレには見える!

「八つ墓村」の山崎努のように、頭にロウソク、背中に日本刀、両手に銃を持ったゴンタ顔のアキラ兄さんが、安生の家に向かって走る姿が…

◇ ◇ ◇
安生てペリカンの弟子でもないのに良くやりますね。

◇ ◇ ◇
藤波「で、Xはどーなるんだ?」

◎ ナンバ・ひっかけ橋(深夜)
ライガー「オレのXにならないっすか?」
無視。
ライガー「オレのXにならな・・・」

前田「なんやワレ。オープントーナメントに出てくれるのか?
   いいじゃん。出てくれや。力試そうじゃん。リングスルールで」
ライガー「あれ? 意識不明じゃなかったっすか?」
前田「しばくぞ、われ。出るか出ないか、答えろや」

◇ ◇ ◇
小川に闇討ちしてもいいなんていっておきながらやられてんじゃん。
そういう意味で安生よくやったと言いたい。

◇ ◇ ◇
安生の襲撃をうしろから卑怯だって言ってるけど・・

うしろから長州の顔面蹴り上げたのはどこのどいつだ!

◇ ◇ ◇
あんなんで良かったら単純に「やった者勝ち」が一番強いんだから、気違いが最強ってことじゃないの?

◇ ◇ ◇
そうだよ。だから猪木は最強だったんじゃん。

◇ ◇ ◇
安生はこれを機会に「実刑判決200%固め」を開発すべし。

◇ ◇ ◇
ヒクソン戦で鼻血ブ〜、情けな〜

それでさ、誰も見てなかったと思って、周りの道場生が手を出したとか言ってたら、佐山がマスコミにビデオを公開してさ、ウソがぜ〜んぶバレてやがんの、うぷぷぷ

◇ ◇ ◇
日明 兄さんのことを多くの方が誤解しているようです。

格闘家が路上で喧嘩しているのではなく、路上で喧嘩していたお人が、格闘家になったのです。もちろん、リングの上でもルールに従って、喧嘩してるだけなんです。

◇ ◇ ◇
ゴングの表紙を見て。

「前田ぁ、後ろぉー!!」
ドリフだよ、この写真。

にしても、写真取る暇あったら、止めたらいいのにね。

◇ ◇ ◇
おい、山本ぉ。お前ウチの学校じゃただのイジメラレっ子だったくせに、なんか転校先でイキがってるそーじゃん? しかも、卓球部の弱ぇーヤツ二人ぐらいに、目を真っ赤にしながら勝ったぐらいで。

◇ ◇ ◇
ケンカは時の運もあるんだから。問題はその後の行動だよ

◇ ◇ ◇
 殴っては心配し(訴えられないか?)、殴られては心配し(今後どうなるんや?)、前田ファンも大変です・・・。 倒れたときに、パンクラスの誰でもいいから介抱してくれてたら、イメージがかなり違ってたのにね。
 
◇ ◇ ◇
どうせなら田村に政治力とかで負けたとっても、貴方はガチしかけなかったんでしょ。どうせ辞めるつもりだった団体なら何してもいいんじゃあないの。

◇ ◇ ◇
前田は何でもモノを一直線に取り過ぎるから、いつも衝突が起きるんだと思う

◇ ◇ ◇
安生事件や自身の爆弾発言で薄れた感があるけど、彼の勝利は本当に感動的だった。高瀬はヤーブローに勝った選手だし、藤井のパンチのラッシュは凄いしね、追いこまれたあの状態からよくぞ勝った。
追い詰められた男の意地が炸裂していて、カッコ良かった!


◇ ◇ ◇
この先事態がどう進展するにせよ、ファンとしては、これが何らかの呼び水になって、面白い方向に向かってくれればそれでイイ。どちらもプロなんだから・・・。

          橋本―小川戦(1999.10/11)について

◇ ◇ ◇
新「八戒(ハッカイ)王」誕生。

◇ ◇ ◇
ふざけた試合の蝶野を 追っかけて
花道駆けてく 陽気な橋本
みんなが笑ってる 蝶野も踊ってる
ルールルルー 今度は小川戦

◇ ◇ ◇
>>今日のワープロで橋本とフライのスパーが流れたけど、
>>なんでそこにタイガー服部がいるの?

>通訳じゃない?

おそらくフライがこう教えているのでしょう。
「ここでオガワがこうやって殴ってきたら
 このタイミングで蹴るんだ・・・ハットリを」
というわけで橋本も今回はうまくタイガー服部を蹴っ飛ばせるでしょう。

◇ ◇ ◇
UFOの村上選手の異名を考えてみました。
「復讐鬼」「ゾンビ」「地獄の生還者」「死にぞこない」「法廷嫌い」

------------------ここから試合後----------
◇ ◇ ◇
「・・・・道をいけっ!  オガワ―ッ!!」  ウオ―ッ 場内津波
流れるギャラクシーエキスプレス。 ベルトを肩に小川が遂に現れた。
小川の鬼神の表情にどよめく僕の周り。 「こえーよ、小川」(ビジョン独特の映像が凄みを増させていた。あれはTVでは伝わらないと思う)
まさに戦慄のギャラクシーエキスプレスだった。 はまってた。

小川リングイン。 猪木が一言だけ叫ぶ。
「ハシモト―ッ」 ドーム爆発!!!  
例の大袈裟な前奏と共に吹きあがる熱情。 

◇ ◇ ◇
会場に行きもしないで、批評をしている方
肌で感じれば、すべてわかるのに・・・・・

◇ ◇ ◇
そーいえば、一部で起こってましたよ!
 「ガーチ!ガーチ!ガーチ!」
ガチコール!

◇ ◇ ◇
テレビなんかじゃ捉えきれない凄まじさでした。

◇ ◇ ◇
あれは小川の橋本なぶり殺しだったと思います。
私は小川ファンですが、ちょっと引いちゃったのが正直な感想です。

◇ ◇ ◇
残酷な見世物か、勝負という非情か、時代の転換か。
それでも人はまだ批判を続けるのか。
どんな結末を、人は望むのか。

◇ ◇ ◇
今日に日刊スポーツに載っている猪木のコメント
「魂の領域に入った。橋本は負けてない」

◇ ◇ ◇
オーちゃんのやったことは残酷ショーであって、
勝負の非情さなんかではないよ。プロならさっさと腕を折るべきだったよ。

◇ ◇ ◇
『凡才』と『天才』ということではないのでしょうか?
凡才は努力してトップになった。天才は努力してよりトップになった。

◇ ◇ ◇
やったらいけない試合だったよ。
再戦なんかしなくてもプロレスファンの「懐の深さ」信じればよかったのにね。

◇ ◇ ◇
プライドとプライドがぶつかれば、必ず片方のプライドが落ちる

◇ ◇ ◇
エンターテイメント的なカタルシスは全く得られなかったが、試合後になんとも
いえない気持ちにさせられた。こういう感覚って新日でしか味わえない。
全日でもU系でも他のインディーでも味わえない感覚だと思う。

◇ ◇ ◇
家に帰ったら、泣けてきた。

◇ ◇ ◇
ここで「カウントダウンの時の猪木対ベイダーみたいな試合が見たい。」
と書いたのですが、実際に行われた試合は、その試合と同質の、しかも更に一歩踏み込んだ試合だった。
二人に感謝するとともに申し訳ないという思いがある

◇ ◇ ◇
敢えてこの場で言わせてもらう。
そこまでして、プロレスを守りたいかと、笑いたくば笑え。
他に誰も言わなくても、手前だけでも言ってやる。
声高々に叫んでやる。
「プロレスラーが弱いんじゃない。小川直也が別格なんだ。」

◇ ◇ ◇
ある意味、あの試合が
結局の所、素晴らしかったのは、藤波のおかげ。

◇ ◇ ◇
なぜ藤波は勝敗を決しなかったのか。
それは橋本の勝利を求めたから。
だからこそ猪木が止めねばならなかった。

◇ ◇ ◇
猪木が橋本を抱きしめるシーンを見て、まだ誰も見たことのないようなプロレスの“奥”に浸っていく、そのせつなさみたいなものを、ぼろぼろの心と身体で二人が実感したからじゃないかなぁと思った。

◇ ◇ ◇
これ以上俺達のプロレス幻想をこわさないでよ。

◇ ◇ ◇
最後の「ありがとう」が「止めてくれてありがとう」という
意味にしかとれなかった

◇ ◇ ◇
今回の小川−橋本で、大仁田は完全に忘れ去られそう。

◇ ◇ ◇
そして・・私は橋本を批判できない。
ぼこぼこの顔で引き上げていった橋本を見てしまったからなのか。

◇ ◇ ◇
今日の一戦は馬鹿正直に試合を組んでしまった新日本の底を見てしまった気
がしますね。

◇ ◇ ◇
小川に「闘魂」を注入したのかもしれないけど、現時点では「闘」の部分だけだよ。「闘う者」の「魂」が入ってないもん。「心」ですよ。今後の小川に求められる部分は。

◇ ◇ ◇
「橋本かわいそう」とフアンに同情されるようになったら、
プロレスラーは終わりです

◇ ◇ ◇
もしかして今、小川の勝利を誉めている人の中に前ヤオだとかほざいていた奴だったりして・・・?本当に恥ずかしい奴だ。

◇ ◇ ◇
「異端児」ってのはプロレス界ではある意味誉め言葉

◇ ◇ ◇
長州「よし、次は・・・」
蝶野「く、首が痺れて・・」
武藤「膝がもう限界だ〜」

長州「じゃあ、次の小川戦はまかせたぞ健介!!」
健介「オスッ!!・・・・(涙)」

◇ ◇ ◇
トゥナイトでみたら、破壊王は、猪木に
『ありがとうございます』の後、
もう一回って言おうとしたんじゃないのか!?
それを、アントンがもみあげもって、止めちゃった‥

◇ ◇ ◇
何回負けても、何度も這い上がってくればいい。まあ、小川は受けるかわからないけど。受ける義務は無いし.

◇ ◇ ◇
後味の悪さも何もかも含めて本来の新日本プロレスの姿であった。

◇ ◇ ◇
俺は橋本に対しては、若手の頃の大きな壁にもがきながらも、まっすぐにぶつかっていった頃が一番好きだったんだよね。一瞬その頃の橋本が浮かんで違う意味で熱くなったよ。

◇ ◇ ◇
誰か小川を止めろよ!

◇ ◇ ◇
今日は小川の完勝に乾杯!!

◇ ◇ ◇
nWo&2000ファンの皆さん!!
是非、打倒!! お〜ちゃんをあおってやって下さい。
‥って、team2000代表は、ドン様って、
おいおい(笑)

◇ ◇ ◇
エンターテイメント路線か、ストロングスタイルか。
このままUFOを無視できるのかどうか。
もうごまかせない。
次の時代への扉を開く時が来た。

◇ ◇ ◇
これはプロレス版「藪の中」だ。

◇ ◇ ◇
僕はああいうシンプルな情念の戦いを望んでいた。本来の新日ってああいうも
のだったんだよなって分からせてくれただけで僕は橋本に感謝するよ。彼は本当のプロレスラーだった,モチロン小川も。

◇ ◇ ◇
アドリブのきかない小川直也のプロとしての限界を感じた

◇ ◇ ◇
あと、猪木にダーやってほしかったなあ。ま、やるような状況じゃないってことはわかってるけど。
やったときないんだよ。ダー。

◇ ◇ ◇
総帥 「 うむふふふん。・・・・・・・・・・
あっ、オーチャン、毎日ちゃんとやってるな?鏡の前の練習!」
オーチャン「うす。・・・・」
新社長、ブッチャー「・・・・何、何の練習?」
総帥 「眼むき出し形相の練習だよ。俺もよく鏡の前で毎日一時間は練習したもんだ。」

◇ ◇ ◇
今ごろ、辰っつあんの解任が決定してたりして(笑)。

◇ ◇ ◇
どうして昨日の猪木発言「橋本がたったひとつだけ小川に勝つ方法がある」を話題にしない!プロレスを分かってない。猪木が今、いったい何をしたいのか、まったく理解できてないだろ?
猪木が明かした秘策「ムフフフフ、ロープワークさ!」
猪木がここまで謎解きしてくれてもダメか!?

◇ ◇ ◇
むかーし、前田アキラ兄さんが若かりし頃通っていたあやしい空手道場で使われていたあの有名な台詞…
「前田よ〜、お前の「前田」っちゅーヤツを見せてみんかい!」
になぞらえて言うと、今回ばかりは橋本の「ハシモトッ!」っちゅーヤツを見せて貰いました。

◇ ◇ ◇
新日本でも全日本でもいい。橋本さん!貴方についていく。
私はそう決めてます。

◇ ◇ ◇
橋本の物語はあまりにも「リアル」だった・・・・
それはとてもせつないブルースだったけど。
それをさらけ出すことはとても勇気がいることだと思う。

◇ ◇ ◇
とにかく、今回のドームは謎掛けが100コあった。

Ads by TOK2