This is 美濃輪ールド!!



TOPへ 美濃輪育久論(スパンキー) リンク集(予定) P公式HP (美濃輪
格闘ジャングルから スポナビインタビュー 菊田戦直前インタビュ-
美濃輪育久公式サイト



           

美濃輪育久語録!!・・・ツッコミつき 我慢しきれないときは
突っ込みいれてます↓
お客さんに期待されるってのがあるんですね、最近。「次はどんな技を出してくれるんだろう」って。その期待の仕方は間違っていると思うんです。僕がプロレスラーであるかぎり、僕が出す技は僕の中では全部プロレス技です。 よく聞け、松井&アレク
「何か違うな」と思ったのはお客さんの雰囲気。固いっていうか、方にすごい力が入った状態で(略)大きい声、出せなかったり、あの雰囲気になじめなくて僕はすごいイヤだったんですよ。僕の理想のプロレスというのはもっと野次がとんだり、すごいと思ったら「オーッ!」と沸いて応援したり。(略)そういうのをやりたい、って。僕の目指しているのは、そういうレスラーである、と。
--:今まで出た試合で、一つベストバウトを挙げるとすれば?

 「新しい試合が常に最高のものにしたい。次の試合もそれ以上の最高を目指したいです」
今号の格通(No.292)のインタビュー

「(略)一度名乗った以上、永遠にプロレスラーです。
 これしかないんです。これ以外に考えられない。
 これで生きてる。プロレスラーの名はその証です。
 逆に人生の中で格闘技が少ししか占めないのが
 格闘家だと思うんです。
 もちろん、一生を懸けて格闘技をやる人もいます。
 その人はある意味プロレスラーに
 入ってるんじゃないかと思う(略)」
「この過剰な思い入れと都合良過ぎる解釈、最高に格好良い!!」
(「エレクトラ」氏のコメント)
朝岡 「体の力が凄いですよね(笑) 誰でも持ち上げちゃう」
大江 「コツがあるんですか」 
美濃輪 「無理やりですね」
ミもフタもねー!!
小さい頃からプロレスラーにあこがれて、プロレスラーになるために学校の授業、部活全てがそれを意識してやってた。マラソン大会も『この試合はプロレスラーになるための練習なんだ』と思ってやっていた。
マラソンが「試合」か?
--:好きな女性のタイプが『巨乳』と。
 
 「これは本心ですね。嘘じゃないです。スケベと思われるかも知れないですが嘘じゃない。
みんなそうだと思う。僕は素直に生きたい」
そうか?それでいいのか?
--趣味は「やりたいことは何でもやる」 

 「いろいろあります。漫画とか。疑問に思ったことは何でもやる。『ジョジョの奇妙な冒険』というのを呼んだのですがそこに出てくる技を試しにやったりもします。『出るわけないじゃん」と言う空想で終わらせたくない」

朝岡 「これが試合にも生きてるんですね」
ホントに
ジョジョの技を試すと試合にも生かせるのか、元大道塾王者にして「格闘技通信」編集長・朝岡さん??
ところで「やりたいことは何でも」とは鈴木がセコンドするとよく言う台詞。影響か?
--好きな言葉『野望、天(そら)より高く』 人生の目標『UNDER THE WORLD KING』

「最初は『UNDER GROUND KING』だったんですけど、今は何か・・・やっぱり裏なんだけど、世界だなと言う気持ちで。王様になりたいな、と」
UNDERGROUNDはともかく、野望云々は一秒で漫画からの引用だな、と分かる
右手が蛇で左手が竜、と勝手に思ってるんですよ。
蛇の気持ちと竜の気持ちですね、簡単に言えば。
蛇っていうのはだれもが知っていて実際にいますよね?でも竜っていうのはだれも見たことがない。でも誰もが・・・(以下、完全に意味不明につき大幅に省略)右手が蛇で左手が龍っていうのは、・・・右利きなんですよ。
さあ、この辺からついて来られない人が出てくるぞ。
ふつう、「右手か左手かどっちが好き?」って聞かれたら、利き腕のほうを答えるじゃないですか。
でも僕の中では両方大事なんですね。
・・・いや、まずその前に、そんな質問する奴がいねぇ。
---理想のスタイルを言葉に表すとどんなものですか

「言葉にすると……最高の試合ですね」
そのまんまやがな!
(子供の頃のヒーローは)アニメでいうと「キン肉マン」で、戦隊ものだと正義の味方が好きだったんですけど、そん中で赤でしたね。5人いたら真ん中のリーダーじゃないとダメでしたね。他のブルーとかにはなりたいと思わなかったですね。 分かりやすすぎ。
ただ、一時は「影のヒーロー」志向だったことも実はあるんだけどね(99年ごろの週プロ参照)
この前もバイクを盗まれたんですけど、その時はイヤだったんですけどよく考えたら、「あのバイクは僕には必要なかったんだな」って思って、新しいバイクを買ったんですね。
そっちのほうがいまスゴイ好きなんですよ。
得な性格だ・・・
試合の当日は絶対、カレー食いますね、カレーライス。 なぜか答えを反復
一番、最初に自由だ、って感じたのはメシ食ってるときですね。よく考えたら素晴らしいなって思って。たとえば、カレーだったらニンジン、ジャガイモ、肉とか・・・(以下えんえんお百姓さんへの感謝と流通・料理の手順が並ぶ)・・・やっと食べれるって考えたときに、まずそこで「幸せだなあ」っていうのを感じて、「スゴイなコレ」っていうのを感じたんですね。
自分が好きなものを食べるのも自由ですし、選ぶのも自由ですし、スプーンで食べるのも自由ですし、箸で食べるのも自由ですし、ご飯から食べるのも自由ですし、それだけでもういろんな発想ができること自体がスゴイ自由なんですよ。
その中で幸せ=自由みたいなものが生まれたんですね。
・・・なんかすごい深い哲学のような気がしてきたよ、俺も。
===美濃輪育久公式サイトより===
---入場や退場の際に、ファンの方が花道へ殺到して選手の体に触わるという光景がありますよね。これに関して美濃輪選手はどう思いますか?

美濃輪「最高ですよ!花道に殺到するファンを掻き分けてリングに向かうなんて!これぞプロレスラーですよ!!」
ジャイアント馬場さんは「通路は開けるように」と言っていたが。
--パンクラスでは赤で少し長めのショート・スパッツでしたね。9.19のブラジルの試合ではプロレスラーがよく穿く、水着の様なショート・スパッツでしたが?

美濃輪「前のスパッツは違うと分かったんですよ。」

もう少し詳しく聞かせて下さい。
--
美濃輪「僕はプロレスラーですから。プロレスラーにあのスパッツは違うと思ったんですよ。やっと分かったんですよ。『あっ!間違えた!』って感じですね(笑)。」
今はああいうコスチュームも少なくなってきてるぞ
--田村選手との試合では赤いアンクル・サポーターを着けていましたね。あれは忍者というか“和”のイメージがありましたけど。

美濃輪「違います!あれは筋肉マンをイメージしてやったんですよ!!」

--あっ、そうだったんですか!大変失礼しました。後援会長の私がこれではダメですね。

美濃輪「ただ、あれは丈が長過ぎたし、イノキ・アリ状態から立ち上がる時や、タックルの時なんかにかなり滑ったんで、ちょっと失敗でしたね。」
おい。
---日本から応援に行くファンの人達には、会場でどの様に観て欲しいですか?

美濃輪「デジャ・ヴを見せてやる!」

この後はこう続く。

--どういう意味ですか?
美濃輪「そのまんまです。」
--分かりました(笑)。

わかるか?分かったのか後援会長?
BTT所属後の初試合(膝十字で勝利)に関して
この間の試合は周りにかなり衝撃を与えた様に感じます。あれから皆、僕の事を「ショーマン(Show Man)」と言うんです。僕は特に派手にやってやろうとか、ウケ狙いでプロレス技を使ってやろうという意識はないんですが、自然にそういった試合になってしまうんですね。 そのほうが凄い。
「試合が始まったら迷いは無かったんですが、試合が始まるまでは、自分がやりたい事をやるか、周りの人が言う事をやるか、少し迷ってました。結局、今回は自分がやりたい事をやりました。」 よく分かるよ。あんな闘い方は天地がひっくり返ってもBTTはやらせねえ。
「『ブラジル、またよろしく!』って感じですね。」
って感じですか。
美濃輪「日本からの応援ありがとうございます。ブラジルで勝ちました!試合のビデオ、観て下さい!」

-- 一般のファンの人はどうやってビデオを手に入れればよいのですか。

美濃輪「よく分かりませんけど(笑)」
・・・・
「一人でパンツ1枚で突攻します!異国の地!修行の試合!アンダー・リングで待ってます!」 リングの下で待ってていいのか&「特攻」の字が違うし。あ、彼の場合は「突攻」でいいのかも
心の鎖国・脱藩するなら今しかねえ!!
かっこいいんだが、ちゃんと行間を補足して繋がる文章にしてくれ
韓国の試合には一人でも多くの方に来て欲しいと思っています。生で僕の試合を感じて下さい!今、韓国へ行こうかどうしようか迷っている人へ!

                     「今しかねぇ!!!!!」
うむ、これは扇動されるなあ
Ads by TOK2