JR西日本6駅で運行状況ディスプレイ表示化

JR西日本では、大型ディスプレイを用いて利用客に異常時情報提供をする為、
4月1日から、草津・高槻・天王寺・尼崎・芦屋・三ノ宮の6駅にモニターが設置されました。

  4月2日、線路内に人が立ち入った為、

←  安全確認を行い列車が遅延しています。









   平常運転の場合は、沿線の行事等を表示

   しています。  ↓

JR西日本ホームページへリンク

Ads by TOK2