★☆★ ぴーぴーの釣り日記 2017/11/10 (Fri) ★☆★

千葉県白浜沖 ベニアコウ釣り



2017/11/10 (Fri) 04:50:30

今日はヤンさんのお誘いでベニアコウ釣りです。
1時45分起床、3時頃にヤンさんと一緒に乙浜漁港へ。

船の後ろからヤンさん、私と並びました。他の皆さんは「舳(みよし)会」のメンバーとの事。
2018年DAIWAのカレンダーを頂きました。ありがとうございます。(・∀・)

2017/11/10 (Fri) 05:51:40

ベニアコウはぶっこみのラスボス的存在と思ってます。
初挑戦ですが、何とか1匹釣りたいですね〜。

みんなの準備が整った所で出船です。
港内は穏やかだったのですが、意外と揺れます。

2017/11/10 (Fri) 06:45:29

1時間弱でポイントに到着です。ウネリが凄いですが釣り開始。

2017/11/10 (Fri) 06:52:45

後ろから順番に仕掛けを投入するスタイルです。
ヤンさんに続き、私も無事投入完了。糸が1,000m以上出てます。とても深い。

2017/11/10 (Fri) 08:09:58

珍しくノンアルでやってますが、アタリ無し。( ´・・`)

2017/11/10 (Fri) 11:21:49

船長曰く、潮がとても速いとの事。
1投目は底がわかったのですが、2投目からわからなくなりました。

2017/11/10 (Fri) 11:37:13

私の記憶が確かならば、道糸は1,400m巻いてあるはずだったのですが、狂ったかな。。( ´・・`)

2017/11/10 (Fri) 12:04:33

最後の投入でアタリ発生!(・∀・)イイネ!! 最高の瞬間です♪

2017/11/10 (Fri) 12:36:34

じっくりと巻き上げてくると、ヤンさんとオマツリしてました。^^;
結局、完全ボーズでお仕舞いのお時間に。ヤンさん、お疲れ様でした。

近いうちに再チャレンジしようと思います。
その前に、仕掛け枠がスッポリ入るクーラーが必要ですね。

2017/11/10 (Fri) 13:17:22

港に帰ってくると、お仕事中のマサキさんにお会いしました。
お疲れ様です。(。・x・)ゝ ベニアコウをお見せできず残念。。

2017/11/10 (Fri) 13:17:39

タイミングが合えばまた何か行きましょう。と言う事で、マサキさんとお別れして撤収です。

2017/11/10 (Fri) 16:16:58

ヤンさんに頂いたオニヒゲとホラアナゴです。
オニヒゲは肝合え、ホラアナゴは天ぷらにする予定です。

2017/11/10 (Fri) 17:40:57

写真はキレイにした後ですが、ホラアナゴは内臓脂肪を蓄えてました。
もしかしたら、脂が乗っているかもしれません。マアナゴとは骨の感じが違いましたね。

2017/11/10 (Fri) 17:46:31

オニヒゲの肝が立派すぎる。(・∀・)イイネ!!

2017/11/11 (Sat) 9:08:45

翌朝、オニヒゲを頂きました。
肝和えが濃厚でとても美味しい♪ 肝は多めがイイと思います。

2017/11/13 (Mon) 19:02:34

追記です。オニヒゲの肝和えを味噌汁にぶっこんでみました。
軽く火を通して、肝味噌汁の完成です。濃厚でとても美味しかったです。

2017/11/23 (Thu) 18:58:45

ホラアナゴは冷凍保存して、ハゼと一緒に天ぷらにしました。
マアナゴと同じで美味しかったです。黙って出されたらマアナゴと勘違いすると思います。

天気:晴れ 最低気温:9℃ 最高気温:18℃ 風:弱い 波:ウネリあり

潮:小潮 白浜
釣行時間: 6:45〜12:30 (実釣:約5.5時間)
エサイカの切り身
釣具
竿:   ミヤエポック ニューマキシマムパワー 170ZM (深海専用竿 オモリ負荷300〜700号)+ パワーバットG
リール: ミヤエポック コマンドZ−9s (大型電動リール ドラグ耐力:40〜110Kg 瞬間最大巻き上げ力:75Kg)
仕掛け: 道糸PE12号 + 深海リング + 中オモリ60号 + 自家製ベニアコウ仕掛け + オモリ600号
釣果オニヒゲ…1匹(頂き物)
ホラアナゴ…1匹(頂き物)
こづかい帳 おやつ(ノンアルコールビール等)         ¥720
乗船料(エサ,氷,下船後にお茶付き)    ¥18,000
                   合計 ¥18,720
船宿
コメント
今日はベニアコウ狙いに出船したのですがどこの場所に行っても潮の流れが速く苦戦。

船宿HP
教訓 釣れるまで通うつもりです。(・∀・)


[トップページへ戻る] [元のページへ戻る]
Ads by TOK2