タイトル・バーの「更新」をクリックすると、別のパターンがでますよ!
 
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

回数 日付 コース スコア
12 12月19日 新水戸  87
11 12月 3日 土浦  95
10 11月13日 新水戸  92
 9 11月 7日 新袖ヶ浦  99
 8 10月 9日 新袖ヶ浦 100
 7 10月 8日 インペリアル  92
 6  8月22日 グレンモア  91
 5  8月14日 新水戸  92
 4  8月 7日 都留  97
 3  7月 2日  93
 2  5月 6日 新水戸  91
 1  4月 6日 新水戸  93
   ハンディ          22

日付

天候

コ|ス

スコア

状況

12月19日

曇、風少し

新水戸

87

ドライバーがよく飛ぶ! バーディも取れた! 料金も安い!    

もう冬も本番で、日本海の山は大雪という日です。でも、ここ、茨城県の新水戸カントリーは、南向きで太陽さえ 当たれば、暖かい地形です。
時々日が射した時は、暖かいけど、日陰になると、気温は5,6度でかなり寒い。手も冷たい。

左の肩は依然として、何かシコリがあり、ショットはできるのですが、上に引き上げると痛い。
でも、今日は良くドライバーが当たるのか、飛距離が前より伸びている。(冬場で芝が枯れていて、抵抗がないせいも あるだろうけど?)

中コースから出て、PARやボギィで迎えた、9番。ここは、大きく右にドッグレッグした、ロング。
第1打のねらい目は、右の林の側のバンカーを越えたところ。当然、そこを狙って打つ。。。
飛んだ!飛んだ!少し左だったが、過去10年くらいこの新水戸でやってきて、届いたことのない距離が出た。
欲を言えば、モット右だったら、ロングでも2オンできるけど、かなり左で、グリーンからは遠い。でも3Wで打つ。
これも、問題無かった。残りは80Y。少し砲台のグリーンを狙ってSWで3打をうつ。真直ぐにピンに近づいた。
かなり、ピンに近いようだが、ボールは見えない。走ってグリーンに上がる。
近い!近い!もう、ピンに30cmだった。ナイス・ショットだ。やった!これでバーディが取れた。

昼は、同行の兄が、12月は誕生日で、ビジターでもPlay費が何と¥650−(桁間違いでは在りません!)です。
そこで、昼食は兄のおごりです。

昼からは、東コースです。ここの名物は、3番のこれも中コースのように、林超えの右ドッグレッグ。
林を越えればいいのですが、木々が年々伸びていてOBになるケースが多い今日この頃です。
いつもは、3Wでトライするのですが、今日は、11度のドライバーでチャレンジです。
打ちました!  大きくボールは上がり、木々を超えました。しかし、右ドッグレッグといっても、かなり 右過ぎます。無事に林をこえたか?それともOBか? 心配です。一応暫定球を安全なところに打って、ボールを 探しに行きました。
在った!無事に林を越えていた。フェアウエイの真ん中にあった。2打も順調。しかし、残り60Yの3打がショートだ。
ONしなかった。でもどうやら、PARは取れた。

と今日は、非常に好調で、ハーフ 41/46 トータル87と久し振りの90を切れたスコアだった。

ボールが飛ぶのは、チカラではないと、再認識した1日でした。

12月3日

曇、風なし

土浦

95

ドライバーが曲がる!当らない!    

今日は、茨城県の土浦カントリーに来ました。ここも初めてのコースです。
スタートが早い! 朝の8時スタートという事で、7:30集合です。初めてなので、時間が読めず、 葛飾の自宅を朝4時起きの、5時出で、途中の我孫子で兄を拾い、現地には7時に着きました。

眠い!ちょっとばかり、朝が早すぎる。(何てことは、Playの前から、言い訳かよ! 前から思っていたのですが、 Golfって、いつも言い訳で始まるスポーツですね。)
ここは、27ホールあり、東ーー>西へと回ります。キャディ付きの歩きです。
かなりフラットな、コースは松林でセパレートされてます。
また、言い訳ですが、このところ、3ヶ月ぐらい左の肩が普通は何でもないのですが、物を急に取ったりすると 時々痛くなっています。(世間でいう50肩らしい)
クラブが振れない訳では無いのですが、振り終わると左肩に何かシコリを感じています。

これが原因か、元々のスイングが悪いのか(多分こちらのような気がしますが)ドライバーがまったくヒドイ!
全部左に曲がります。引っ掛けています。当りも悪く、林に入っています。
これを意識して、右方向に打って行くと、この時は真直ぐ飛ぶと変なものです。

でも、どうにか、アイアンと寄せに救われて、PARは5つ取りましたが,ハーフ47/48=95と久し振りに 90を切る積りが、ダブル・ボギィのイメージに終わりました。

また、合計で1.5ラウンドしました。このハーフのショートでは、バンカーの2m近い高い顎に捕まり、 脱出できず、PAR3を何と、も叩いています。また、練習です。

11月13日

曇、風なし

新水戸

92

たまには、ホーム・コースでPLAYしなければ。    

ビジターとしてのPLAYが多い今年のGOLFですが、ホーム・コース「新水戸」に戻って来ました。     
先週の「新袖ヶ浦」の反省で、曲がらない打ち方が功を奏し(?)で出しのミドル2つは、PARで上がり気をよくして、ドライバーを振り回したらこれが失敗!     
やっぱり、ミスが多い。曲がりは余りたいしたことはないのですが、今回はTOP気味になる。     
登り坂で、ボールを上げようと思うと逆にボールの上を叩く。人間の気持ちと行動の不一致はおかしな関係にあるようです。        

でも、今日はバンカーからスーパー・ショットをしてしまいました。     
ピンから60ヤード離れた打ち降ろしのバンカーからピンを狙って打ったら、見事にピン側2mまでにつけました。     
しかし、これがバーディを取れなかった。先週の「新袖ヶ浦」の遅いコウライ・グリーンのイメージが残っていてピンをオバーしてしまった。残念ながらPARで終わった。         
(「新水戸」のグリーンはベントです。)     

本当にGOLFって難しい! あちらがよければ、こちらが悪い、(これが、GOLFの魅力でしょうが)と全体では、また平凡なスコア92でした。

乗用カートは確かに疲れない!

11月7日

曇・風なし、霧

新袖ヶ浦

99

また、「新袖ヶ浦」かよ!どこのメンバーか?

 私のホーム・コースは茨城県の「新水戸カントリー」ですが、近頃は行く機会が少なくて、他のコースにビジターとして行く方が多い。         
会員権を買い、年会費を払っていますが、PLAY費がメンバーもビジターも余り変わりがなくて、メンバーのメリットが感じられない今日この頃です。         

それは、さておき、朝から霧が深く、スタートが15分遅れです。どうやら周りの高い木々が見えて来ました。今日もバック・ティ使用です。         
400ヤードを超えるミドル・ホールはどうしても、力んでドライバーが左に曲がります。そして、林の中に....         
曲がると思うと、打ち方が中途半端になり飛距離がでない。         

でも、少しは、前回の勉強の成果はあります。         
 ドラーバーの曲がりは直りませんが、バンカーはかなり、避けています。今回は2回しか捕まっていません。         
380ヤードのミドルは、2つPARオンして、見事にPARを取りましたが、調子に乗って、3番ウッドを多用し、林から出たかと思うとまた入りで、PAR5で9と、PAR4で7と多叩きがあり、全体ではボギィでいけたかと思っていましたが、上がって見ると、トータル 99 と先月よりマイナス1 だけでした。         

4つある200ヤード近いショートは、今回は1つも乗っていません。(本当に、難しい!!!)  

また、1.5ラウンドをカートにも乗らないで歩き回ってしまいました。
だけど、今回は疲れた! 膝に来た! 翌日は足が痛くて階段の上り下りが堪えました。   


曲がらなくて、良く飛ぶ打ち方に挑戦だ!

10月9日

快晴・少し暑い

新袖ヶ浦

100

バック・ティはキツイ!でも面白い。

千葉県の名門「袖ヶ浦カンツリークラブ」の「新袖ヶ浦」の方に来ました。ここは数回来ています。
全部歩きです。乗用カートはありません。
バック・ティーからのプレイも可能なので今日は挑戦です。しかし、バックではミドルが440ヤードとかになり、短くても400ヤードに 近くなります。
ショートも200ヤード前後となり、よっぽど上手く打たないと乗りません。しかも、グリーンは バンカーに守られ、ミス・ショットがゴロゴロとONしてくれるなんてことは、ありません。
そして、問題はグリーンです。コーライで、これが実に重い!他のゴルフ場とは比較できないほど 重い!

ミス・ショットを許してくれないコースです。
高い木々にセパレートされたホールとホールは曲げて木の間に入ると次のショットはもう出すだけです。 そこから、グリーンを狙うことは出来ません。

フェアウェイも広いのですが、どうしても距離があるので、無理して強打するとドライバー・ショットが 曲がり林につかまり、殆どがダブル・ボギィで、PARは1つだけでした。
バンカーにも5回捕まっています。幸い、前回のような大目玉はなく、1回で脱出できましたが、厳しい コース設計です。
でも、私は、ミス・ショットをペナルティにするコースは好きです。自分の非力さがまた次のチャレンジ心を 呼んでくれます。

というわけで、歩きにも拘わらず、1.5ラウンドもしちゃいました。同伴者は9なんて多叩きしているホールも ありましたが私は、まあダブル・ボギィで納めて、変に多叩きしない自分に満足してます。

日付に気がつきましたか? 昨日は、「ザ・インペリアル」で 今日は「新袖ヶ浦」と2日連続のPLAYです。 スゴイ! しかも、今日は歩きで1.5ラウンドとは。自分の体力に自信を持ちました。


新袖ヶ浦はいいコースだ!

10月8日

曇、風強し

ザ・インペリアル

92

パットの名手も苦労してます?!

今回は茨城県の霞ヶ浦を望む「ザ・インペリアル」に来ました。競馬のJRAのトレーニング・センターの 近くです。ここも初めてプレイするコースです。乗用カートのキャディ付です。

コースはほぼ平らですが、ホールとホールが離れていてカートが活躍します。ミドルは平均350ヤードぐらいで 、グリーンはベントの広い1グリーンです。
まだ、ホールとホールを区切る木々も若くて、コースの端に少しぐらい曲げても問題なくリカバリーできます。

問題なのは今日の風でした。
霞ヶ浦からの北風はもう冷たく、また強い! アゲインストではプラス30ヤードしなければいけないほどで、 常に風を考えてのショットになります。
更に、グリーンが広くてまた速い。私は(自慢ですが?)パットにはそんなに苦しんだことがなく、3パットは 希ですが、ここでは、何と! 全体で4回もしてしまいました。(クヤシー!!)


今日の反省!PLAYの回数が少ない。もっとGOLFしよう!

8月22日

快晴・暑い

グレンモア

91

あちら、こちらから、プレーヤーの悲鳴が聞こえる!?

千葉県は印旛郡にある噂の(倒産以外の)グレンモアに来ました。初めてのコースです。
ピート・ダイが設計したコースで、殆どのコースが池にからみ、浮島のようなところへ打っていくのです。 さらに、バンカーは池沿いに長くあったり、深かったり、また数も多く、もう難しくて大変だと、評判の コースでした。
その上、行ってみて分かったことは、フェアウェイが狭くて、また平らなところがない、ということでした。

でも、救いは、きょうは「WHITE TEE」で距離が短いことでした。(バックなら、6,800ヤードが 5,600ヤードしかない。)
遅れてきた夏を一気に取り戻すかのように、朝から暑い!もう30度は超えている。
INの10番、263Y,PAR:4 から9:35にスタートです。

今日は、キャディ付です。第1打のドライバーはいい感じで飛び、やや左足下がりの、ギリギリ フェアウェイに 残っていました。グリーンは「コウライ」のワン・グリーンです。しかし、このグリーンが小さい。また、バンカー 超えです。約70Yをサンドウエッジで、朝で力が入らないからと,思い切り打つと、これがいい当たりをして、 飛びすぎ。
グリーンをオーバーしてしまった。でも返しは良く、何とかボギィでした。

狭いグリーンは、ここだけで、他のグリーンは広く、確かに、狭いフェアウェイ、凸凹のコース、バンカーの多さ、池などあるけど、INは5ホールが PARでハーフは42と問題ないスコアでした。

午後も、物凄い暑さ(一体いくら水をのんだことやら)にも拘わらず、ボギィ・ペースで廻り、 8番ホール(110Y)ではピンそば50cmにつけ、「ナイス・バーディ!」でした。

OUTの最後の名物ホール No.9のロングに来ました。 ここは、第1打、第2打が共に、池越えになります。
キャディさんのアドバイスに従って、第1打は池を越えてセンターまで180Yとのことで、安全に 5番アイアンで打つ。狙い通りであったが、行ってみると飛んでない。手前のラフにボールがある。 次の狙いは、また池越え。手前の方なら160Y,奥なら200Yでフェアウェイに届く。
これも5番アイアンで、手前方向を狙って打ったが、ラフがキツイ。ボールが上がらない。 芝の上を転がり、池にボチャリ。1打罰です。
池の手前から、打ち直し。これがまた、池沿いにある長いバンカーにつかまる。
顎の高いこのバンカーから何とか脱出したが、グリーンの位置も難しい。小山の向こうで右は池。 オーバーすると、バンカーが待っている。左に打ち何とか乗っていたが、ピンは下りの18M。 加減して打ったが、大きくピンを超えてしまった。めったにしない、3パット。参った。

で、OUTは49打。トータル91とまた平均的な結果でした。

でも、いいことが待っていました。 今日は、オープン・コンペとかで、暑かったので参加者20人程度となり、第3位という好成績で 優待券をゲットしました。

しかし、暑かった!日陰をくれ!

8月14日

大雨

新水戸

92

まったく久し振り!雨の中のPLAY。

8月の夏休みと私の誕生月でPlay費が安い(何と¥650−。食費は別ですが。)ので何とか Golfをしようとしていたが、車のバッテリーが上がっていたり、雨であったりで、タイミングが 合わず、でいつもはPlayしない雨であったが、ついにPlayになった。

今日は、平日であったが、夏休みでコースも混んでいて、中/南と回る。
でも、雨にも拘わらず、「中」ので出し、ロング、ミドルと共にボギィでまあまあ。3番から、4番、 そして5番とPAR であった。
やはり、やり慣れているコースは距離も分かっているし、グリーン(高麗)も読めているようだ。
「中」は雨の中45といういい感じで上がりました。

午後も雨は強くなって来ました。グローブが雨で滑るので、素手でショットです。少し乱れて「南」 は47と為りました。パットは相変わらずいい(トータル30)のですが、ドライバーのミスが少し出た。

お金を払ってPLAYするなら、やっぱり晴れがいい!

8月7日

晴れ

都留

97

夏だ!ラフがキツイ。

山梨県の都留にやって来ました。初めてのコースです。
早朝のスタートでキャディなしなら安いというので(¥5,000−)まだ朝露がある7:25の西のINから出ました。

同行者はメンバーで、今日はキャディの代わりをしてくれることになっていましたが、まだコースに なれていないのが、スタートの10ホール(PAR:5)で分かりました。
ここは、551ヤード。第1打の朝一のドライバーは、打ち下ろし。身体もほぐれないけど何といい感じで、フェアウエイの左側に 飛びました。2打目もまたフェアウエイをキープしてます。
初めてのコースなので、グリーンまでの感覚がはっきりしません。残りの距離を同伴者に聞くと、ヤードを示す木があり、やや高めの木が100ヤード、低めの木が 50ヤードとのことで、それなら、残り130Yと考えて打ちました。いい当たりですが、全然グリーンに近づいていません。 まだ、50Yはあります。どうして、そんなに、短かったの?
そうです!目印の木は、100Y,50Yでなく150Y,100Yだったのです。まったく他人を当てにしてはいけない と言うことを実感しまた。

でも、どうやら5でONし、6mのフックラインを1打で入れて、ボギィで納めました。
INは朝露で重いグリーンでしたが、何とか長いパットも沈め、PAR PLAYも3ホールあり、48で上がりました。

後半は、10:35 スタートのOUTです。この頃になると、陽も暑くなり、汗だくです。
身体も慣れてくると、ドライバーが曲がります?!
ラフにボールが入ると、深いので探すのが大変。完全に見えなく なる。このラフから出すのも力仕事です。PARがとれない。ボギィが重なり、ダブル・ボギィもありで49でした。

やっぱり初めてのコースはキャディ付がいいかも!

7月2日

曇、晴れ

93

Play数が少ない!でも、バーディがでた。

7月というのに、今年はまだ、今日を入れて3回めのコースだ。
特に忙しいわけではなかったが、私も週1回しか休みがなくて、まず天候が雨だとやらないので、 休みと天候のタイミングが合わず、この少ない回数になった。今日も天候は梅雨の合間で余りよくない という予報だったが、曇が快晴になり、日に焼ける。

ここ「泉カントリー」は去年も10月ぐらいにやったコース。3コースがあり、前回は「South/East」で93で 回った。
今日は「East/West」で回る。

で出しは、緊張と集中で快調! ロングをPAR。つぎはバンカーにつかまったが、ナイス・リカバリーで ボギィだった。きょうのドライバーは曲がらない。
3ホール目は長いショート(188Y)。風はかなりアゲインスト。 3Wで打つ。まっすぐピンを目指して飛ぶ。これなら、ONか? しかし、風が強い! 1mぐらい足りずに またもバンカーに落ちる。でもこれもどうやら、カバーして難しいグリーンも征服しボギィで納めた。

そこで、今日は久し振りにしては、ドライバーも曲がらず、グリーンの感触も合い”いける”と思って無理をしたのが 次の4番。371Yのミドル。
第1打のドライバーは良く飛んだ。セカンドは約170Yの少し打ち下ろし。7Iでピンを狙う。 これが、力みすぎ。引っ掛けてグリーンの左の林の坂下へ落ちる。坂下からは、木々が邪魔して 直接グリーンは狙えない。かなり戻ったところに出してからのショットになって、ここは、PAR4が 7打となってしまった。

反省点は、第2打の足場にある。左足下がりの斜面を考えないで 打ったことだ。この状態では、左に出やすい。

だけど、5ホール目はすごかった! 356Yのミドル。やや右にドッグレッグしたホール。ドライバー・ショットは少し左のラフに行った。
残りは、150Yのやや登り。8Iで打つ。すこし短いか? でもピンに向かう。グリーンに落ちた。転がる。 フラッグに向かう。このまま入るのか!? しかし、手前で止まった。でも近い。行ってみると、ピンまで 1.5m。しかも下からで、どうにか バーディ が取れた!

それで、午前は、44だった。

午後も途中までは、ボギィ・ペースだったが、終わりに近くなると、足が痛い。 靴を新しくしたのがよくなかった。また、久し振りの歩きは、疲れた。 OBもありで、後半は49と打ってしまった。
トータル93と去年とおなじ回数だった。

スポーツは、練習と体力が肝心です。

5月6日

曇、晴れ

新水戸

91

ゴルフは「Challenge か Steady」か

ここ、新水戸カントリーの東コースの3番は、ロングで右にドッグレッグした、600ヤード以上あるホール。
林越えでドッグレッグしているので、林の上を超えて行くと少しは、ショート・カットできる。しかし、最低180ヤードの飛距離と木々を超えられる高さのショットを必要とする。
そこで、各人のゴルフ・スタイルが試されることになる。普通であれば、超えられない距離・高さではないけど、素人レベルでは、この普通が毎回こなせないのが問題。
ドライバーで打つと、距離は多分カヴァーできるが、高さが出ない可能性が強い。3番ウッドで打つと、高さはカヴァーできるだろうが、距離が不足して林の中に入る可能性がある。

今日の天気は、風もない。どうする?どうする?
あなたなら、どうしますか?  勿論、林超えを狙わなくて、(ショート・カットせず)短く打つやり方もありますが。
香川は、今まで10度だったドライバーを11度に変えて高く上がるようにしています。そこで、林超えを、ドライバーで狙いました。 結果は?。。。。。。木に当る音が聞こえました。OBでした。(残念、ショック)

ゴルフはいつも、Challenge の香川でした。

4月22日

快晴

新水戸

93

今年初めてのゴルフ。いつもなら、もう4月なので、最低2,3回はやっているが、休みが週1回では、雑用も多くて、中々出来なかった。
天候は申し分ない。久し振りに南/東と回る。

PARやボギィで8番までは、そこそこのスコアだったが、ショートで多叩き。
崖を挟んだ120ヤードを9番アイアンで打つと少し短くて、坂道を20mぐらい駆け下る。リカバリー・ショットが狭いグリーンを越えて今度は大きく上に行く。また、崖上からグリーンを狙って打つが、グリーンでバウンドして、また崖下へ。崖を行ったり来たりで、何とPAR3を6打も打ってしまった。

次のロングの9番ホールも林を越えて狙ったら、ボールが揚がらず木に当たり、OB。ここもPAR5を8打になってしまった。これで、南は48。

午後の東はまあまあの45で、今年の初打ちは、93と少しばかり残念なで出しとなった。

 
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年


お礼: 音楽は、 Nocturne 様のご協力をいただきました。

*総合ページへ*映画・演劇評論へ*日記へ*楽しいゴルフへ*投稿者のページへ*写真集へ*目指せ!マンション管理士・管理業務主任者へ*ヨーロッパ旅行記へ*ヨーロッパ 写真集へ*ヴェトナム、アンコール・ワット旅行記へ*金町団地の建替闘争の記録へ ★「マンション管理士 香川事務所」へ


Ads by TOK2