優れもの! 其の壱(KYBシザースジャッキ)

油圧式で軽いストロークで車体が軽々と持ちあげることができる。 写真ではサイドシルに掛ける金具を削除して、 RIGID製のゴムマウント(この方がサイドシルをいためず、 ジャッキを掛ける場所を選ばない)を装備している。 これでタイヤ交換は恐れるに足りず!
これを使い出すと純正のジャッキや安物のガレージジャッキには戻れない。 ただし軸受け等の耐久性に多少問題もある。 しかしコストパフォーマンスを考えると、十分に許される範囲でしょう。

サイズは幅がある以外は純正ジャッキとほぼ同等、 重量はさすがにだいぶ違うがガレージジャッキに比べれば気にならない。
ストロークも十分あり、前後二輪同時のタイヤ交換も可能。
A,Btypeの純正ジャッキでも可能だが、 Ctype以降ではストロークが減少しているので重宝するはず。



Ads by TOK2