雑記部屋

2011.7.25
 燃料ポンプを交換しました。

 自分でやるのは臭いし、ガソリンなので嫌だったので今回はBAKUでお願いしました。

  シートを外してサービスホールからポンプを取り出します

  交換完了。

 今回使ったのはGDBインプレッサのC型以降の燃料ポンプです。
 調べたところポン付けで、値段も安かったんで・・・

 社外品の流量UP品も考えたのですが、
 今の状況ではこの車のエンジン関係でさらにパワーUPをする予定はないし
 国産品以外の電装品はどうにも信頼がおけないので安心を買って純正部品をチョイスした次第。

 とは言っても、GDBインプレッサは実馬力的には320馬力くらい出ていますので
 GCのポンプよりは余力があるはずです。

 古いポンプは約11万km程使ったようです。

  古いポンプ

 ブラシカス等でストレーナが汚れていますね。
 交換後、走ってみましたが特になにが変わるというわけでもなく・・・

 だいたいスバルの車は10万kmも走ればポンプが壊れるので予防的に交換したというところです。

2011.7.22
 台風が過ぎ去った後、とても過ごしやすい・・・というか寒いくらい涼しいです。

 明日からは暑いらしいですけどね。
 朝起きて空を見てみると・・・

  なんか怪しい帯状の雲が・・・

 

 カメラだと一部ですが、この雲、明らかに風向きとは違う一本の長い筋で出ていました。

 3月11日のあの日以来、
 大きめな地震が頻発していることもありいわゆる地震雲と言われている雲が結構出ていることがあります。

 この種類だと飛行機雲と勘違いしやすいんですが、太かったり、いつまでも消えなかったり、
 あきらかに雰囲気が異なる雲だったりするのですぐに解ると思います。

 この方角だと福島、茨城沖か伊豆方面か・・・
 当たらないかもしれませんが、数日間は気をつけていたほうが良いかもしれないですね。

 他にこういった種類の雲で見たことがあるのは、

 ”片方の空に固まっている鱗雲”

 かな?

 経験上、この雲が見えた時にはかなり大きな地震が来ています。
 #新潟中越地震の時も、この前の15日に真岡で震度5を記録した地震の前にも見ました

 元々私はバイク乗りなのもあり、空をいつも気にして見ていましたが結構役に立つこともありそうです。
 こうなるまでは地震雲の存在はあまり信じてはいなかったのですが、
 見ていると明らかに違う雲があるし、実際に見た後に地震が起きているのでだんだんとあれがそうなのか・・・と。

 ま、科学的根拠はどうもイマイチみたいですし、当たらないこともあるのでしょうし、
 大騒ぎして不安になっても仕方はないですが、気構えだけでもしておくのは違うと思いますしね。

 そして、今日のあさがお君です。

  ぐんぐんと生育してます

 こんなに伸びるんだね・・・

  ゴーヤはカーテンっぽくなってきました

 今日、なっていたゴーヤが天ぷらで食卓に上がっていたのですが・・・

 苦いし後味がウリしてるしで私は死にそうでした(^^;

 先日のいわきへの旅行記を書きましたので良かったらどうぞ。
 ボランティア活動も私の中ではそろそろ一区切りを付け、次はどういったことで支援が出来るのか?
 考えていこうと思います。
 災害に関しては明日は我が身ですからね・・・

 #気まぐれなお出かけ日記に東北支援旅行(その3・いわき再訪編)を追加しました 

2011.7.19
 今日は連休中に行ったボランティアで感じたこととかを。

 ・集落の存続の危機
  今回はいわき市内でも津波被害のもっとも大きかった豊間地区に行きました。

  そこの被災者の夫婦の人と時間があったので色々とお話をしていたのですが、
  その時に出てきた言葉で、

  ”ウチの前の家の人達8人が亡くなりました”

  ”旦那様を残して残りの家族は、郡山や東京に住んでいます。
   家族の絆に亀裂が入ってる人達が沢山いるんです”

  ”もうここには住めない・・・と、ここを離れた人も沢山います”

  ”今はここには誰もいないんです。だから泥棒も入り放題だし凄く静かで寂しいんです”

  ・・・これらを聞いた時、なんともいえない無力感、寂しさを覚えました。
  自分の力ではどうしようもない絶望感というのかな・・・

  どんなにきれい事を言っても最後はお金がないとなにも出来ません。
  また、この不景気で土地を離れて新たに就職というのもそう容易ではないでしょう。

  そこで、父親だけがこの地に残り働いているという現実。
  もうここはダメだと故郷を捨ててしまわなくてはならない現実。
  また、近所の人達がそんなに沢山亡くなっているという現実。

  あまりにも辛い現実と直面している人達がいました。
  経済面での支援も必要だと思いますが、そろそろ精神面での支援も必要なのでは?
  余所者に色々と話すことで気が紛れる被災者も結構いるようですから。

 ・ボランティアに来る人達の想い
  二日目に一緒に作業をした人達は皆さん首都圏の人達でした。

  お昼ご飯の時になんでボランティアを?

  ・・・って話をしたところ・・・こんな感じでした。

  ・実家or親戚が福島県在住
  ・旅人で訪ねた場所
  ・首都圏から近い被災地

  ・・・といったところでした。
  私はというと、”旅人で訪ねた場所”が被害を受けているからもう黙って見ていられなかったというところです。

  初めて参加したという女性の人がいたのですが、

  最初は自分にも出来るのかな・・・足手まといにならないのかな・・・
  ・・・って思ったけど、思い切って来てみるとなんとかなっちゃうし、
  こっちに来ないと解らないことも沢山あったので結果としては来て良かったなって思います。

  って。
  私も最初はもちろんそうでしたし。

 ・インプレッサって有名なのね(笑)
  いわきでは現場への移動手段として、自家用車を提供してくれる人を歓迎しています。
  ミニバンに比べたら荷物も人も乗りはしないけれども車で来たんだから私はいつも提供しています。
  ほこりとかで汚れちゃったり荷物で傷が付いちゃうかもしれないけれど、
  道具なんだしそんなのは後できれいにすればいいや・・・
  とも思ってるしね。
  #場所によっては用意された軽トラ、ハイエースを乗って行くこともありますけれどね
  #車の運転好きなので色々な車に乗れるのは楽しいですから(^^)

  ・・・で、車を出してくると・・・
  おっ・・・インプレッサじゃないですか・・・という人多数。

  中には、昔これ乗ってたんです。懐かしいな・・・って人も結構いました。

  ZZR1100の時もそうだったけど、この位長く乗っているとこうなっちゃうんですね。
  ちなみに乗せる人には必ずこう言います。

  ”ウチの車、乗り心地悪いんで覚悟してください(爆)”

  ・・・ってね(^^;
  あとは結構言われたのが、11年14.8万km乗ってるってのを言うと

  ”えっ? そんなに乗ってるんですか? そんなふうに見えない・・・”

  ・・・って。
  新車の頃からマメに手入れと掃除をしてきたのがこの年数になると効いてきているようです(^^)v
  大事な私の相棒でもありますのでこれからも大事にこき使っていこうと思います。
  楽しいことも辛いことも沢山共にしてきた車ですから!

2011.7.18
 今回の連休は再びいわきに行きました。

 土、日曜日とボランティア活動をして今日は折角福島県内まで出かけたので
 ちょっとばかり観光をして帰ってきました。

 今回のボランティア活動は、津波被災者宅の家財運び出しと津波で駐車場に堆積した砂の清掃作業をしました。

 家財運び出しはまぁ・・・そんなに苦でもなかったのですが、
 駐車場の砂の清掃は炎天下の中での作業でとても大変でした。
 私は苦行なんて比喩してましたが・・・

 放射線や、腐敗臭よりも暑さが一番応えましたねぇ・・・

 でもまぁ、ボランティアですから業務内容には文句を付けちゃいけないんですけどね。

  とても綺麗な小名浜・永崎の海

 こんなに綺麗な海なのに3.11の時には大津波で甚大な被害を与え、
 そして今は原発事故での放射線被害・・・

 見れば見るほど何か悪い夢でも見ているのではないかという気がしてきます。

 今回のお手伝いで訪ねた豊間地区の住人の方に言われたのですが、

 ”なんか3月11日がもの凄く遠い昔のような気がするんですよね・・・”

 って。
 私もそんな気がしています。
 それまでの間に本当に沢山の出来事があったからなのでしょうね。

  豊間のコンビニ
 #上の写真はお店の方に許可を取って撮影しています

 豊間地区にあるセブンイレブンなのですが、津波被害を受けた店舗で青空市場状態で営業していました。
 冷蔵品は冷蔵バンで販売していました。

 このあたりは電気、水道、ガスもまだ復旧していない場所があるのでコンビニはとても重宝されているようです。
 コンビニの底力と凄さを感じました。

 こんな感じで4ヶ月経って少しずつではありますが、被災地も片付いてきています。
 とは言ってもまだまだ人手は足りていないのが実情で依頼も沢山来ています。

 これから夏休み。活動出来る方は是非お願い出来ればと思います。

2011.7.15
 さっき久しぶり?に大きな地震がありました。
 今回は緊急地震速報が鳴らなかったのですが、

 ”ガガガッ!”

 ・・・と言う感じの揺れだったので直下型の近い場所の震源かな?と言う感じでした。
 震源は茨城中部だったようです。

 こうしてみていると、相模湾とかで地震がないのが非常に怖いです(汗)
 ・・・いつ来るのか・・・

 と、暗い話はこのくらいにしておいて、今朝の朝顔です。

  ここまで伸びてきました
 蔓がかなり伸びてきましたのでちょいと引き回しを変えてみました。

 ・・・なんてやってたら・・・

  大きなカエルがいました。

 つっついてやった(笑)

 前にも載せたことがありますが、水場もないのに家の周りにはこの大きなカエルがいるんです。
 いったいどうやってオタマジャクシから大きくなってるのか? まったくもって不思議なんです・・・

  ゴーヤも生育中

 ・・・ウリですから私は食べませんけどね(爆)

2011.7.13
 先日見つけた朝顔ですが、今朝見てみるとここまで伸びていました。

  土曜日は2段目のブロックのところだったのに。

 ちゃんと紐に絡みついて伸びていて、コンクリの3段目の高さまで成長していました。
 もう少しで柵のところにきますのでそうしたらこの紐もいらないかもしれませんね。

 植物の生命力の高さにもちょっと驚いたりしています。

  ゴーヤの花
 イッチョマエにも小さいゴーヤの実が出来ていました(笑)

 #車のメンテナンスDIYのページにステアリングタイロッド交換を追加しました。
 #また、ZZR1400のメンテナンスのその20 フロントフォーク脱着、突き出し調整に加筆しました。

2011.7.11
 今日は日々の生活で思ってる事など・・・

 ・カーナビ<<<車、バイクのメンテナンス費用
  私は未だにカーナビを持っていません。
  正直・・・あまり不便に感じていないというのもありますし、
  年中使っているわけでもないからというのが理由です。
 
  また、値段が高いしスポーツカーにモニタが付いているのも・・・という気がしていまして。
  #割り切った最低限の快適装備がスポーツカーだと思ってますので

  ・・・とはいえ、ある特定の場所に行ったりとか交通情報が手に入るというところでは
  とても便利ですし、老眼が進行した目としては見やすいというのも事実ではあります。

  そこで、使わない時は外せるメモリナビ(ソニーのNAV Uとか、三洋のゴリラとか)を買おうかな・・・
  と思っていたのですが・・・
  VICS対応のナビだと結構高いんですよね。
  とは言っても5万円程で買えるので、今度こそ買おうと思っていた矢先・・・

  メンテナンス記録を見ていたら燃料ポンプもそろそろ交換時期だというのが判明。

  GCの純正部品だと2.7万円、若干の流量UPのGDB系のポンプ(コネクタ関係は互換有)だと2万円程でした。
  自分で交換しても良いのですが、ガソリン臭いのでディラーにお任せする予定です。
  #工賃もそんなに高くなかったんで

  ・・・またこの費用でナビが遠のいたというわけです・・・

 ・自分、不出来な者でして。
  我が家は両親が夏の日差し対策でゴーヤ、朝顔を植えています。

   日に日に成長している朝顔とゴーヤ

  バイク、車を整備していたときにふと気がついたのですが、コンクリの隙間から朝顔が生えているではないですか。

   よくもまぁ・・・こんなところから・・・

  毎年植えているので去年の種がここの隙間に落ちて芽が出たみたいですね。
  普段、植物栽培はあまり興味がなかったのですが、
  この出来の悪い?朝顔には妙に親近感がわいて(^^;

  紐を上から垂らしてつるを絡ませておきました。

  昨日、今日と気にして見たところ結構巻き付いて伸びていました。

  植物にも意志ってあるのかなという気すらしてきます・・・どうなるか観察してみようと思います。

 ・こうも暑いと・・・
  今年はまだ去年程ではないとは思うものの・・・車、バイクをいじった後はやっぱり暑かったです。

  こう暑いとやっぱり冷たい飲み物が飲みたくなりますよね!

   神田葡萄園のマスカットサイダー
  強炭酸のこのサイダーが美味しかったです(^^)

  その神田葡萄園ですが、まだ電話は回復していないそうなのですがメールでの通信販売を再開したとのこと。
  残り1本しかないんで葡萄果汁含めて注文しちゃおうかなぁ・・・

  ボランティアで訪ねた場所がこうやって日常に戻っていくのを見たりするととても嬉しいですね。

   愛車には陸前高田の応援ステッカーが貼ってあります

  このステッカーが褪せて来る頃には綺麗な街になっていることを祈りつつ・・・

  このところ行ってるいわきにも応援ステッカーがあるのですが、
  陸前高田といわきの二つを貼るとなんか節操がない気がするので・・・(^^;

  でも、いわきも応援してますよ。
  もちろん、他の被災地もね。

2011.7.10
 横浜は梅雨明けして毎日暑いですが、夜はまだ比較的過ごしやすいです。

 昨日、バイクのフォークオイルを交換しました。
 5000km程しか走っていませんが、ちょっとセッティングを変えてみたかったんで。

 自分で出来ると良いのですが、
 ZZR1400の倒立フォークは車の純正形状サスと同じようにバネを潰してやらないと
 分解出来ません。

 そこで車体から外すのは自分でやり、オイル交換はバイク屋さんでお願いしました。

  こんな状態で地震が来たら・・・(汗)

 まぁ、気にしても仕方ないんで転倒対策だけ取って持ち込みました。

  専用工具でフォークを縮めて分解します

  バネ

 最近の純正サスは結構良くできています。
 収動面はきちんとバフがけしてあるし社外品のようなシングルレートスプリング形状だったり。

 車のサスと同様にピストンのシムとかオリフィスとかを変えても良いのですが、
 前に足回りのお店で相談したときにいくつかのお店で言われたのですが

 ”フォークオイルを変えて試すだけでも相当違うので仕様変更費用で試したほうが良い結果が出ますね”

 ・・・とのことでしたので、今回オイルの仕様を変えてみようというわけです。
 純正はKYB製のKHL15-10という銘柄なのですが、やや堅めにしたかったので
 純正のG5と言う銘柄と混合してみました。
 前にこれよりも堅いG10を混合したこともあるのですが、それだとちょっとやりすぎた感があったので

 ”気持ち堅め”

 を狙ってみました。

 ・・・で、今日その成果を試すべく伊豆のいつも走りに行く方面へ・・・
 高速、街乗りでの路地からの90度ターン、ワインディングと色々と試しながら走ったところ
 良さそうな調整位置を見つけました(^^)

 ずっとそうなのですが、個人的にはフォークオイルは純正指定よりもやや堅めがしっくり来ることが殆どです。
 多分、これは自分の運転の癖なのだと思うのですが
 オイルが柔らかいとブレーキング→ターンインのところで一気にフォークが動くようで
 その時に腰砕け感が出たりヨロヨロと姿勢が定まらないのが嫌なんですよね・・・

 

 西天城高原牧場の家に上がったら青く高い空が待っていました(^^)

 帰宅後、10日でガソリンのキャッシュバック1.5倍デーでしたので車とバイクにガソリンを入れて洗車して
 私の週末はおしまいです。

 先日撥水洗車をした愛車ですが・・・

  凄い!コロコロです

 ・・・洗車機で使ってる撥水ワックスの液体買えないかな?(爆)

2011.7.6
 先日のいわきのお出かけ記を作ってみましたので良かったらどうぞ。
 また行こうかなと思っています。

 いわきの社会福祉協議会の人達と話をしていて出てきたのですが・・・

 ”今までいわきはどちらかと言うと虐げられてることが多かった(多分中央官庁のことだと思う)のだけど、
  今回の震災でこんなに沢山の人達が支援に来てくれるとは誰も思っていなかった。
  多くの市民がこんなに自分達のことを思ってくれているのかと驚いていると共にとても感謝をしていますよ”

 ・・・と言っていました。

 この社会福祉協議会の社員の人達も土曜日は本来は休日なのに
 私のようなボランティアの人達を支援するために無償で働いているんです。
 私は逆にこっちのほうが有り難いことだと思ってしまいますけどね。
 社員の人の中には家屋が倒壊して被災した人もいるそうですから・・・

 ボランティア活動は正直なところ楽なことではありませんが、
 こんな感じで地元の人とかなり近い部分で触れ合うことが出来ます。

 私にとってはそれが大きなやり甲斐となっていると思います。

 こと災害に関しては明日は我が身でもありますから・・・

 #気まぐれなお出かけ日記に東北支援旅行(その2・いわき編)を追加しました

2011.7.4
 先日、いわきに出かけたのでガソリンを入れました。

 前にこのガソリンスタンドに行った時に洗車無料お試し券をもらっていたので、
 面倒だったしものは試しということで洗車機で洗車してみました。

 ちなみにいつもは自宅前でホースを使っての手洗い洗車です。

 学生時分にはスタンドでバイトもしていたことがあるので、洗車機に突っ込む時の手順は一応知ってるつもり。

 先に車体に水をホースでかけて表面の汚れを落とし、
 ホイルや泥が付着している箇所をざっと洗ってから機械に放り込みました。

  大雨だ〜(笑)

 ブラシも今時は合成セームのような柔らかそうなブラシなんですね。
 ブラシで洗った後、撥水ワックスが噴射されてきてそれを水ですすぎエアで吹き飛ばしてコースは終了。

 撥水洗車コースだったんですが、
 元々ワックスをかけていたこともあるとは思いますがおおかた水が吹き飛んでいました。
 表面もなんとなくツヤツヤしてるし水玉はコロコロしてる感じ。

 拭き上げてみると・・・へぇ・・・思ったよりも綺麗に仕上がってるじゃん・・・

  夜目ですが結構ツヤツヤです

 ・・・手洗いじゃなくてこれでも良いかも・・・(爆)
 撥水洗車で900円しますが面倒くさい時は良いかもしれないですね。

 洗車機は傷が・・・とか言う向きもありますが手洗いにしても塗装面を擦っている時点で傷は付きますし、
 汚れがこびりついた状態で放置しておくのが一番良くないことだと思っていますし。

 この車・・・
 我が家にやってきたばかりに
 あちこちに連れ回され、
 サーキットとかで酷使され、
 汚れ物とかも構わずに乗せられ・・・

 まぁ、そうは言っても機械としては本望でしょうか?(^^;

2011.7.2
 仕事の契約が先月末で終わったので昨日休暇を取得して福島県いわき市に行ってきました。

 目的はボランティア&観光。

 実は以前一度いわきのボランティアセンターには行ったことがあります。
 本当は南相馬に行こうと思っていたのですが、距離があまりに遠かったのでいわきに変更しました。
 昨日、今日と活動をしてきました。

 どちらも久ノ浜(ひさのはま)地区といういわき市の中でもわりと原発に近い地域の作業でした。
 マスコミでは目立つ地域の報道しかしないのが常ですが、
 いわき市も三陸海岸程ではないものの津波の被害を結構受けています。

 それに加えて12日の原発の爆発事故・・・

 住んでいる人達の苦労は計り知れないものがあると思います。
 どちらも被災した家屋の片付け作業でした。

 お婆さんが片付けをしている家屋の手伝いをしました。

 休み時間とかに色々とお話を伺ったのですが、やっぱり現地に来ないと解らないことって沢山ありますね。
 作業そのものは肉体労働ですから大変といえば大変ですが、
 地元の人達と交流が持てるのはとても有意義だと思います。

 いわきに限って言えば、今くらいになって避難所から自宅に戻ってきている人達が結構いて
 そういった人達の片付けの手伝いを要望されることが多いのだそうです。

 そんなわけでまだまだボランティアの要望はありそうです。
 このところはどこでもそうらしいのですがボランティア活動をすると、
 申請をすれば帰りの高速代は負担してもらえますので是非参加していただきたく思います。

 トップページの画像を今月のものに差し替えました。
 このところはあまり出かけていないのでどの写真にしようかなと悩んだのですが、
 今日いわきで見学してきた白水阿弥陀堂の画像にしました。

 片付け作業でいわきに行っていますが、観光で出かけるとホントはのどかな良い場所なのですから・・・

 #トップページ更新です。
Ads by TOK2