へッター画像


welcomeここは私が関係した書籍の紹介です。本の表紙をクリックするとその本の内容説明ページに行けます。無論注文も可能です。

但し、ここでご紹介するのは書店、あるいは出版社で購入可能な本だけです。


 
「世界の水の民話」
日本民話の会/外国民話研究会編訳
三弥井書店(2018)
ベトナムの水にかかわる話を二つ訳しています。
詳細は出版社HPへ  
世界の猫の民話
ちくま文庫(2017)
ベトナムの虎の登場する話を三つ訳しています。  
世界の犬の民話
ちくま文庫(2017)
ベトナムの犬祖説話についてちょこっとコラムを書いてます。
ヴェトナムのコホー族

―チル集団の社会と儀礼の変容―
風響社(2011)

風響社販売
学位論文を若干修正して出版。

内容・購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
すでに購入された方は正誤表です
チル集団の社会変動モデル

―ヴェトナム・ラムドン省ドンジュオン県の資料より
「雑誌 白山人類学14」(2011)

岩田書院販売
学位論文では扱えなかった調査領域に居住するチル集団についての論文

購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
ベトナム・ラムドン省のマー族、コホー族の文化―チル集団を中心に―

(ベトナム・ラムドン省 研究成果報告書 2004年6月―2006年11月)
「白山人類学叢書2」(2007)

岩田書院販売
約3年間のチル集団の調査報告書。チル集団についての論文「チル集団のエスニックアイデンティティの変容―婚姻規制と配偶者選択基準の変化―」掲載。他、ベトナム人論文3本。

購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
「雑誌 白山人類学10」(2007)
白山人類学研究会編
岩田書院販売
チル集団についての論文「ベトナム・チル集団の葬礼の変容と母方交差イトコ婚」。

購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
「雑誌 白山人類学9」(2006)
白山人類学研究会編
岩田書院販売
チル集団についての論文「ベトナム・チル集団の婚礼の変容―花婿代償を中心に―」と、ベトナム人研究者のチャムについての論文。

購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
タオイ族の伝承 「ベトナムの社会と文化」第5,6合併号(2005)に掲載。タオイ族の伝承のうち、氏族始祖伝承を紹介。
ラグライの昔話
-ベトナム・マレー系山岳民族の口頭伝承ー

白山人類学叢書1(2005)
オーストロネシアのラグライ族の昔話。原本は2冊あり、全48話。「古屋の漏り」のような話もあって面白い。書評はこちら。
注文は紀伊国屋書店へ!
ヴェトナム少数民族の神話 比較文学もいいけど、素人の人でも十分面白い。説明もたくさん。
注文はAmazonへ!古書で特価販売中です。
「雑誌 白山人類学8」
白山人類学研究会編
岩田書院販売
昔話の分析論文?というよりも中部高原各民族の昔話を10話完訳して掲載。主に人類、各民族起源説話です。
購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
「雑誌 白山人類学7」
白山人類学研究会編
岩田書院販売
昔話の分析論文&タオイ族についての研究ノート。昔話の方はジェトリェン(ジェチェン)とセダン族の昔話の完訳が一話ずつついています。
購入は出版社HPの雑誌コーナーへ
   「世界の鳥の民話」
日本民話の会/外国民話研究会編訳
三弥井書店
マ−族とチャム族の鳥にまつわる昔話二編。
詳細は出版社HP
「世界の運命と予言の民話」
日本民話の会/外国民話研究会編訳
三弥井書店
チャム族のポークロンガライにまつわる話とキン族の科挙合格に関する話の2話だけ。
詳細は出版社HP
ラグライ族の民俗(訳) 「ベトナムの社会と文化」第三巻に掲載。ラグライ族は北と南にわかれているのですが、これは北のニャチャン近郊のラグライ族について。著者はNguyen The Sang氏。
世界民族事典 小さい民族ばかり担当しました。
ラグライ慣習法(訳) なるほど・・・こんなのが法律だったのか・・・。
ランビアンの事蹟
-ベトナム中南部少数民族の古伝承-
マイナーな各民族がたくさん。
   工事中!   
   工事中!   
   工事中!   

フッター画像

Ads by TOK2