フッター画像

welcome書名をクリックするとその出版社のホームページに行くことができます。写真をクリックすると目次がでます。


 

「ラグライ慣習法」(訳)
『ベトナムの社会と文化2』

出版社 風響社 2000年12月


  1. 『ベトナムの社会と文化2』の本の中に、昨年ブオン・アマ・トート(Buon Ma thout)で開かれた国際慣習法会議でのヴェトナム人研究者3人によるラグライ族の慣習法論文の翻訳が入っています。

  2. この本には三人の論文がまとめてある。そしてこの研究論文が何が価値があるかといったら研究グループの中にラグライ族が一人いて、キン族と共同研究した成果だというところ。いいかげんな調査に基づくものではない。そしてこのグループはベトナム民間文芸協会から表彰されるほどの業績をもっている。しかし、悲しいかな財政難で多くの作品が日の目を見ていない。写真は研究グループのリーダー格のNguyen The Sang 氏。

  3. おまけ・・・・この本の中には『ランビアンの事蹟』の書評もあります。
  4. ラグライ族

『世界民族事典』
出版社 弘文堂 2000年5月


 

フッター画像

Ads by TOK2