フッター画像

ラグライ族(Raglai)



 ヴェトナム南部のラムドン(林同)、ニントゥアン(寧順)、カインホア(慶和)各省に居住。民族名の意味は森の人。 昔チャム族と一緒に平野部に住んでいたがケンカして山に入ったという古伝承がある。大きく四氏族(Pinang、Pupor、 Chamaliaq、Kator)に分かれる。ラグライ族は隣接民族のチャム族の祭礼Kateに参加する。その姿を見たい人はあとでチャム族のページへ。
以前は北ラグライと南ラグライに分けられていた。実際に葬送儀礼は異なるようだ。生業は水稲耕作、畑作。トウモロコシの葉や榕樹の木の皮で紙を作って凧を飛ばして遊ぶ。信仰はyangという土着神。
詳しくは私の訳した『ラグライの昔話』を読んで下さい。
親族名称
ニントゥアン省のカインホア省省界付近に住むラグライ族の最初の埋め墓 数年後左を壊して大きな家の墓を建てる   この説明はここをクリック 上の墓のある村人たちに教えてもらったんです。
ファンラン北部のラグライ族の家 ラグライ族の女性 死者を悼む ファンラン南部のラグライ族の墓。
墓、別角度から 墓の側にたてられる魔よけの弓矢 わからん!これ(上)は何だろう?階級が違うのか?patipをしたあとに立てるのか?Patipしないといってたし・・・要調査! ファンラン南部のラグライ族の村にて
     
yangの祭壇。沈香の木と卵一つ          

南アジア語族(Austroasian)

マラヨポリネシア語族(Malayo-polynesian)

フッター画像

Ads by TOK2