フッター画像

バナ族(Bana)

 コンツム省、ジャライ省、ダクラク省、ビンディン省、フーイエン省に居住。高床のロングハウスに居住し、その村落(Plei)の中心にRongと呼ばれるコモンハウスがある。生業は焼き畑で陸稲、トウモロコシを作る。その他に織物、鍛冶、製陶も行う。双系で出自をたどり選択型居住であるが、父系制といわれている。

私の訳書『ヴェトナム少数民族の神話-チャム族の口承文芸-』に炭焼き長者の類話が入っています。

コモンハウスRong正面 同横 入り口の柱の形状が面白い コモンハウス内部・装飾注>意!右側は太鼓 村の中での一風景
     
女性 高床家屋      

モン・クメール語系(Mon Khmer)

南アジア語族(Austroasian)

マラヨポリネシア語族(Malayo-Polynesian)

フッター画像

Ads by TOK2